東京多摩市のキャバクラでボーイが客のクレジットカードを不正利用する事件

クレジットカード 男性客向け水商売

東京の多摩市にあるキャバクラで、客が支払いにクレジットカードを利用した処、キャバクラのボーイがクレジットカードをスマホで盗撮し、その情報からゲームアプリの課金やブランド品の服や靴などの購入をしていたことが発覚し逮捕に至る事件がありました。、

クレジットカード会社によっては店に擦り付けてくるわよ

FNNプライムオンライン様の記事を読んだ私なりの感想

FNNプライムオンライン
FNNプライムオンラインは「テレビとの新しい付き合い方」ができるメディアです。フジテレビ系FNN28局が総力を挙げ、これまでのテレビやニュースの枠を超えた記事・動画・ライブ配信・最新ニュースなどのコンテンツをお届けします。

これね、この大学生が不正利用した金額分、クレジットカード会社が被ると思うでしょう。
実は、クレジットカード会社が被る契約方式の会社と、ゲームアプリ会社やブランド店が被る契約方式の会社と2パターンあるのよ。
暗証番号等や本人確認が杜撰なシステムの分際であんまりよね。
ウチのサイトでも、不正利用があって、結局損金分はウチで被ったケースがあったわ。
あれで、20万円くらいの損だったかしら。
販売者側からしたら、クレジットカード会社が認証しているのに、保障もしないなんて、なんの為の認証かと疑ってしまうわね。
こういうことが起こるから、クレジットカードに関わらず、デジタル通貨とか危険がはらんでいて、信用できないのよね。
今後、デジタル通貨の普及が囁かれるけど、こうした悪事を働く人間と、責任のひとつも碌にとれない金融屋の管理状態じゃ、危うくて仕方ないわ。
停電とか起きた場合も、生現金でしか使えないしね。

それにしても、このキャバクラも迷惑よね。
キャバクラのイメージが駄駄下がりじゃない。
バイトテロ以下だと思うわ。
あと、クレジットカードにしても、デジタル通貨にしても、カードの表面に顧客情報は印字しないのと、暗証番号や指紋認証などのセキュリティは強化して頂きたいものだわ。

因みに、ウチのクレジットカードの不正利用をしたのは、ホストでも内勤でもなく、お客様ね。
そのあと、クレジットカード会社は、他の会社に変更したわ。

タイトルとURLをコピーしました