年末に発生した女性2名殺害事件は大手女風(女性向け風俗・女性専用風俗)のNO1だった

名古屋 女性客向け風俗

2023年12月に、名古屋のカラオケ店で発生した女性2名殺害事件は、全国展開を行っている大手女風(女性向け風俗・女性専用風俗)のNO1セラピストと、セラピストの性感サービスの講習を行っていた女性スタッフであることが判明しました。

独立して女風を立ち上げるも売り上げは火の車状態だった

全国展開を行っている大手女風(女性向け風俗・女性専用風俗)のNO1セラピストだった容疑者だが、女風経営者に、指名の度に指名料金から50%を抜かれることが嫌で、自分で女風(女性向け風俗・女性専用風俗)のサイトを立ち上げて運営を開始していたそうです。

〈名古屋カラオケ店女性刺殺・同居女性も浴槽で〉逮捕された元No.1出張ホストが開いた店は90分3000円でも客は来ず、連絡手段は履歴の残らない“テレグラム”、施術モニターは元カノで50代…徹底した“ヒモ生活”の内実 | 集英社オンライン | 毎日が、あたらしい
名古屋駅近くのカラオケ店でAさん(20)を刺殺、同居していたBさん(30)殺害にも関わったとみられる静岡県出身の自称風俗業、曾我春暉容疑者(25)=昨年暮れに愛知県警がAさんの殺人容疑で送検済み=が立ち上げた出張ホスト店(女性向け風俗店・通称「女風」)「X」の営業内容の詳細が、元従業員の証言でわかった。また、従業員の「...

ただ、売り上げは芳しくなく、顧客はなく、90分3000円の格安料金にしても、それでも顧客は振るわなかったようです。
また、元従業員によれば、登録料(講習料)として、男性スタッフから5万円を徴収していた経緯をみると、元所属していた大手女風(女性向け風俗・女性専用風俗)のシステムを丸パクリを行っていた模様ででした。
また、今回殺害された大手女風(女性向け風俗・女性専用風俗)の性感サービスの講習を行う女性から金銭を搾取していたことから、大手女風(女性向け風俗・女性専用風俗)への不義理は、著しく道徳観の欠如も伺われます。

但し、弊社の運営する出張ホストバルトレージュやレンタル出来る彼氏 レン彼ナイルは、男性スタッフや応募者から金銭を徴収する事は一切ありません(登録料・講習料なども勿論ありません)し、ご指名料金に関しましても、全額(100%)が男性スタッフの取り分(収入)になりますから、一般的な女風(女性向け風俗・女性専用風俗)のシステムに、不満を抱くのは致し方ないことかと拝察されます。
弊社、出張ホストバルトレージュやレンタル出来る彼氏 レン彼ナイルは、20年以上に及ぶ運営を行っておりますので、システムに対して周知のお客様や男性スタッフも数多くいらっしゃいますから、男性セラピストの耳に、システムに対しての声が届いても不思議のないことだと思います。

性感サービスにおいて本番を禁止する行為は立派

女性2名を殺害した経緯や、女風(女性向け風俗・女性専用風俗)の観点から、ほぼ死刑は免れないとおもわれますが、たった1つ容疑者が、立派だったことは性感サービスにおいて「本番行為」を禁止していたことだと思います。
まあ、「本番行為」を行うことで、運営者側が利益を得ることは一切ありませんから、禁止して当然なんですけどね。
ただ、「本番行為」を行ったら「罰金」と云う制度は頂けませんね。
通常だと「解雇」か「降格」か「謹慎」か「厳重注意」かが妥当ですね。
男性セラピストから、金銭を徴収する罰金システムは、労基に反する可能性が否めないので、ホスト業界では割と一般的なのですが、忌むべきシステムなんですよね。

また、男性セラピストにしても性感サービスと云っても、本番行為を行うことで性感染症に感染する確率も増えますし、良いことはないと思います。

「女性にも性の解放を」と云うのは大嘘だからね

女風(女性向け風俗・女性専用風俗)が世間に登場した際、「女性にも性の解放を」と云うフレーズで、女性向け性感マッサージの導入を促す世論が、一時期騒がれた歴史がありますけど、あれ大嘘ですからね。
女性に対する差別をなくすとか、女性の自立に絡ませて浸透させようとしていたようだけど、そもそも身体の構造や精神的な分野からして違うのよ。
勿論、女性だって性感的に欲情を催す場合もあるわよ。
でもね、男性のように「誰でも良いから、性処理として発散すればスッキリする」って代物ではないのよ。
女性の場合は、「相手となる男性との絆や精神的な繋がりを構築したり、確認するという目的の手段」として性行為が存在するの。
だから、相手の男性が誰でも良いって訳にはいかないの。
しかも、容姿や性格が好みのタイプだからOKってすんなりいくものでもないの。
それがOKなのは、男性が顧客の性感サービスの場合ね。
で、ここが重要なんだけど、女性の場合は、「性行為を行うにあたって、相手の男性は”自分とのみ性行為”を行うのであって、他の顧客を性行為は一切行わない」というのが、肝になるのよ。
だから、そもそもダレカレ構わず、性感サービスを行う女風(女性向け風俗・女性専用風俗)は、論外であって、顧客がいなくて当たり前なのよ。

じゃあ、女性は全員そうなのかと云うと、例外もあるの。
それが世間で云う「痴女」ってやつね。
あと、HIVや梅毒、淋病と云った性感染症に感染して、人生に失望した場合ね。
性感染症に感染した人間の場合は、「自分一人で苦しむのは恐いし、不安だから仲間を増やそう」って考えね。これは、相手との絆や仲間意識の表れが心理的に作用するから、この場合はOKなのよ。
で「痴女」の方は、単純に性行為が好きな人ね。
決して多い人数では無いけど、ある一定数は存在するわね。
でも、この痴女タイプは、マンネリは好まないし、一人の男性に貞操を尽くそうなんて気概は無いからね。常に新たな心トキメク出会いを求めて、一人のセラピストに固執しないで、色々なセラピストに手をだすのよ。まあ、セラピストも沢山の顧客と性感サービスを行うのだから、お互い様ね。

まあ、これが女風(女性向け風俗・女性専用風俗)の顧客の全貌って感じかしら。
となれば、限られた世界で性感染症の確率が高い人間が、より高い行為に従事するのだから、梅毒などが蔓延するのは、当然だと云えるわね。

ここの大手女風って新宿のバリアンでも事件を起こしたわね

2021年の4月16日にも、新宿歌舞伎町のホテルで、男女の無理心中事件があったわよね。
女性が男性を刺して、女性も浴室でクビを吊ったって事件。
あれ、男性は、この大手女風(女性向け風俗・女性専用風俗)のセラピストだったって話ね。

東京・歌舞伎町のホテルに男女2人の遺体、無理心中か :東京新聞 TOKYO Web
16日午後10時ごろ、東京都新宿区歌舞伎町のホテルの一室で「宿泊客が首をつっている」と男性従業員から110番があった。警視庁新宿署によ...

でもね、これ。
ある情報筋の話によると、第3者がいたみたいで、2名とも口封じで殺害されたと云うのが真相みたいね。
しかも、女性客側がセラピストを殺害してって話だけど、男性セラピストが女性客を殺害しようと、呼び寄せたみたいね。
だって、刃物で刺して殺すにしてもよ、ベッドで大人しく何回も刺されるのも容認できますかって話よ。当然、反撃もするだろうし、最悪逃げようともするはずよね。
どうも、ここの女風(女性向け風俗・女性専用風俗)のサイトは、華やかな事件が多い気がするわね。

匿名掲示板でも騒がれたのだけど事件より50キロダイエット

当然、事件が起きてからホスト業界の話題で人気の大手匿名掲示板群でも、この話題が取り上げられたのだけど、女性2名が殺害された件より、この容疑者セラピストが、130キロあった体重から50キロもダイエットを行い、イケメンに変貌していたことのほうが話題になっていたわね。

名古屋秘密基地 ユタカ|掲示板口コミ情報 - ホストラブ東海版
「名古屋秘密基地 ユタカ」はホストラブ東海版の女性用風俗・出張型個人(ホスト-個人)で注目の話題です。月間200万人が利用する日本最大ホスト風俗キャバクラ掲示板サイトで「名古屋秘密基地 ユタカ」について語ろう!!

美容整形の技術って、本当凄いわよね。
全くの別人になってしまうのだから、驚きだわ。
ほくろとかも無くなっていたから、ダイエットだけではなく、整形もおこなったのだろうけど、女性にモテたい男性諸君は、美容整形で容姿端麗になることは、必須事項だと教訓になったと思うわ。

今後はホストクラブの他にも女風にも警察のメスは入るのか

今回の一件で、大手女風(女性向け風俗・女性専用風俗)に捜査のメスは深く入るのだろうけど、悪質なホストクラブの摘発に加えて、女風(女性向け風俗・女性専用風俗)にも、警察のメスが入るかも知れないわね。
そうなると、顔出しを行っていないセラピストの家に警察がやって来たり、警察では無いけど、税務署がセラピストの家や学校、会社等に税務調査でやって来る可能性も否めないわね。
まあ、適正に疚しいこともなく活動されているなら問題もないけど、家族に秘密とか、税金を納めていないとかっだと、これから芋づる式にやられてしまうのかも知れないわね。

まあ、無店舗型性風俗特殊営業の届出提出済を出していて、本番は絶対禁止として、税金をしっかり納めていたら、運営者側は問題もないと思うけど、18歳未満や高校生、就労制限のある外国籍のセラピストが混ざってないか、チェックが必要だわね。
あと、ご指名の受付を運営側が行って、マージン50%とっているなら、風営法の受付所、待機所に対する確認も必要だと思うわ。

タイトルとURLをコピーしました