Warning: The magic method InvisibleReCaptcha\MchLib\Plugin\MchBasePublicPlugin::__wakeup() must have public visibility in /home/noeria/otannko.com/public_html/wp-content/plugins/invisible-recaptcha/includes/plugin/MchBasePublicPlugin.php on line 37
出張ホストやレンタル彼氏は香水の臭いや体臭などにも気を配る重要性 | おたんこブログduo【出張ホスト・レン彼の内勤】

出張ホストやレンタル彼氏は臭いや体臭にも注意

イケメン 出張ホスト・レンタル彼氏

出張ホストやレンタル彼氏は、ホストやレン彼自身が商品ですから、体臭にも十分に配慮を行わなければなりません。夏場などは特に汗などをかきやすいですし、飲食の後の口臭などにも配慮が必要です。お客様は女性の方が主になりますから特に意識を持たないといけないのです。

ホストやレン彼は体臭や口臭に注意すること

体臭や口臭は、自分が感じているよりもハイレベルに周囲に感じられています。
日頃から自分の体臭や口臭に関しては、日常的に接しているので感覚がマヒして本人は気付きにくいものなのです。
ですから、自分自身では「これくらいなら大丈夫」と慢心しないように、体臭や口臭に関するエチケットは習慣化することをお勧めします。

出張ホストやレンタル彼氏で活動をすると、自宅に帰宅せずにご指名を重ねるホストやレン彼が現れます。同じ服装でそのまま活動することは、マナー、エチケット違反でもありますので、服装は毎日取り換えるようにしましょう。
同じお客様に対して、連続して同じ服装で会うことは基本的に禁止としている出張ホストやレンタル彼氏のサイトもあります。

靴下に関しては、特に蒸れて臭いを出すことが予想されます。お客様のご指名の度に新しい靴下に履き替えるくらいの心得が必要と云えるでしょう。
また、靴に関しても同じ靴を履き潰すまで履くより、複数の靴を順繰りに履きまわす方が良いでしょう。
夏場は、特に汗の臭いがきつくなりますので、こまめに下着を取り替えたり、ご指名前に銭湯などで入浴をしたり、消臭スプレーを持ち歩くなりの対策を講じましょう。

また、口臭もお客様は気になさる個所ですので、食事の後には、洗面所で歯磨きを行ったり、口臭予防のミントなどを用意しておくと良いでしょう。
特に、ビールなどのアルコール類を接種した場合や、ニンニクなどの臭いの強い食事の後は念入りなケアが必要です。

お客様からご指名を請ける前日の食事は、餃子や焼き肉などの臭いの残るものは避けるように習慣づけると良いでしょう。

香水は適量を使用し、色々な香りを混ぜないようにすること

電車などで、これでもかと云わんばかりに香水を付けている方がおられますが、香水の付けすぎは逆に不快感を齎す悪臭になりますので、香水やデオドラントの付けすぎには注意しましょう。

また、シャンプーや整髪料、洋服を洗濯した時の柔軟剤、香水やデオドラントなどの香りに統一性がないと、香りがバラバラで、逆に悪臭に感じてしまう場合があります。
ですので、香りの出るものに関しては、一つの方向性を持たせ、その方向性に準じたもので揃えるようにしましょう。
もし、方向性の統一が難しい場合は、無香料のものを選んで、香りの出るものは一つに絞った方が良い場合もあります。

季節に合わせて、香りを調節することも重要です。
出張ホストやレンタル彼氏のキャラクター性を考え、ご自身のイメージに沿った香りを把握しておくと良いでしょう。
この出張ホストやレンタル彼氏のキャラクターのイメージをベースに秋冬は重めの香り、春夏は軽めの香りにちょっとした変化を齎すと良いでしょう。
重めの香水は下半身に付けるようにし、軽めの香水は上半身に付けるようにしましょう。

また、香水やデオドラントはお客様に逢う直前に付けるのではなく、30分以上前に付けておくのがエチケットマナーとされていますので、香水やデオドラント自体は持ち歩かない方が良いでしょう。

基本的に香水やデオドラントは、付けすぎないように気を配り、1度の使用で大体1、2滴程度で十分です。
また、こすらずに叩くように広めるのが良いとされています。
「香水は点、オードパルファンは線、オードトワレは面」を意識して付けると良いでしょう。

タイトルとURLをコピーしました