売専

女性客向け風俗

女性用風俗(女風)や売専で無症状での性感染症が流行している啓蒙記事

性感染症といえば、痒みや痛み、膿などが発覚してから病院に通うケースが、ほとんどとイメージされがちですが、無症状、無自覚の状態での、定期健診などで発覚するケースも非常に多く、10%近くの方が無症状で発見されるそうです。一般的なソープやヘルス、デリヘル等に加え、昨今では女性用風俗(女風)、売専、AV関連の方や、結婚を前に検査されるケースも多いようです。
ゲイ客向け風俗

小学校の教師が売り専とママ活をしている事に対しての取材記事の闇

今年32歳になる小学校の男性教師が、東京新宿2丁目のウリ専(売専)で、売専ボーイとして働き、コロナ禍に伴い、レンタル彼氏(女性用風俗・女風)での活動、ママ活なども始めたことについて、取材した記事が御座いました。これ、禁忌じゃん。ダメ、ダメすぎる。最悪過ぎるわ。
男性客向け水商売

タイ王国のコロナ禍における繁華街の時短と緩和事情を取材した記事

タイ王国における、コロナ禍によるバー、パブ、カラオケなどのナイトライフ娯楽施設等の状況を現地取材した記事がありました。バービアやレストランなども例外ではなく、時短営業を強いられたり、緩和したりを繰り返す現状に、夜遊びは運次第という感じが強く感じられるそうです。
女性客向け風俗

女風と売り専はお客様に監禁されるリスクがある

売り専のボーイと、女性専用風俗のセラピストは、お客様に監禁されてしまうリスクが他の業種に比べて非常に高いと云えます。性感サービスを行う為、部外者の居ない個室を使用する点と、性感サービスを行う為メンヘラの方が依存してしまいやすいからです。 売...