新宿歌舞伎町で元ホストが客から現金を強奪して整形を行うというニュース

歌舞伎町 ホストクラブ

新宿歌舞伎町の雑居ビルで、元ホストの男性が自分が担当していたお客様から売掛を回収しようと待ち伏せをし、女性客に襲い掛かったが、別人だったのですが、こともあろうことかそのまま強奪を継続し、現金17万円を奪い、その金で美容整形を行っていたという事件がありました。

そもそも人違いならその時点でSTOPだろ

FNNプライムオンライン様の記事を読んだ私なりの感想

FNNプライムオンライン
FNNプライムオンラインは「テレビとの新しい付き合い方」ができるメディアです。フジテレビ系FNN28局が総力を挙げ、これまでのテレビやニュースの枠を超えた記事・動画・ライブ配信・最新ニュースなどのコンテンツをお届けします。

色々とイカれた事件だわ。
まず、この元ホストが働いていたのが、2021年1月から半年間だから6月頃って話よね。
で、女性客に襲い掛かったのが、2021年9月でしょう。
この3ケ月間のずれはなんなのかしら。
ホストクラブを辞めてから、毎日張り込みでもしていたのかしら。
大概の場合は、ホストがホストクラブを辞めた際は、売掛は不問にするのが暗黙の了解的な部分があるから、余程執念深い性格だったのかしら。

そして、人違いとわかったら、その時点で襲うのはSTOPするべきでしょう。
事情を説明して、キチンと謝罪したら、話を聞いてくれるかも知れないのだし。
こんな無法者がホストをやっていたとなると、ホスト自体のイメージが悪くなるわ。

それに、もし間違いでなくて、売掛をした当人だったとしてもよ。
いきなり、クビを締めるのはないわ。
ってか、暴力はダメよ。
警察が介入するような事に発展した場合、暴力を振るったら、100%コチラに歩があっても、その時点で負けが確定だからね。

それに、奪った金で、美容整形ってどんだけって感じよ。
先ずは、礼儀作法やマナー、性格を正すところからなんじゃないかしら。
これが、整うだけでも人相も変わってくるものよ。

あと、一番の疑問点が、首絞め事件が起きたのが、2021年の9月でしょう。
で、今が2022年の4月よ。
半年間のこのブランクは一体なに。
何を今更って感じがしてならないわ。

タイトルとURLをコピーしました